めぐりを高める食品「赤ブドウ葉」

耳鳴り難聴サプリメント「太陽の恵み」に入っている
めぐりを高める食品「赤ブドウ葉」についてです。

赤ブドウは赤ワインの原料として使われていますね。
その赤ワインには「フレンチパラドックス」という現象が
認められているのだそうです。

フレンチパラドックスというのは
フランス人は乳製品をよく食べるので
乳脂肪消費量が多いのだそうです。

乳脂肪消費量が多いと
心臓病の死亡率が高くなるのですが
フランス人は死亡率が低いのだそうです。

その理由を赤ワインを飲んでいるからだと
発表したことがきっかけでフレンチパラドックスと
言われるようになったのだそうです。

そして赤ブドウの色素が動脈硬化や虚血性心疾患などの
予防に効果がある期待されているんです。

そして赤ブドウの葉は昔から健康茶として
飲まれてきたのだそうです。

赤ブドウの葉にはたくさんのポリフェノールが
含まれています。

ポリフェノールは善玉コレステロールを増やして
悪玉コレステロールを減らしてくれるんです。

そうすると血液の循環が良くなるので
動脈硬化などの予防になるんですね。

つまりめぐりが良くなるということです。

またポリフェノールはコラーゲンの合成を高めるとのことで
肌の老化予防にも効果が期待できるそうですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。